住宅を購入する際、始めに必要な資金計画で、不動産営業にとって欠かせないツールが、ローン電卓(金融電卓)です。
外出先でローン電卓がない場合や、急いでお客様に伝えないといけない場合にスマートフォンアプリが利用できます。しかも無料で!
数多くあるローンをシミュレーションすることができるをアプリを調べてみました。
一番のおすすめしたいのが、不動産検索サイト最大手、SUUMO≪スーモ≫が提供する
『SUUMO 住宅ローンシミュレータ』です。
簡単な入力操作で、様々なシミュレーションを行ってくれます。
お客様から要望の多いシミュレーションとして
 1、○○万円の借入れをすると月々いくらになるか?
 2、月々の支払いを、家賃と同じぐらいの支払いにすると借入れ額はいくらになるか?
 3、年収○○万円でいくらまで住宅ローンの借入れが可能か?
 4、年収○○万円で無理なく返済できる借入れ額はいくらか?
これらの計算シミュレーションが簡単に行えます。

top
画面の下に3つのシミュレーションがあります。
 


 『購入価格から月々の支払額を診断』

 1top1
『購入価格から月々の支払額を診断』をタップします。
 

 1
『物件の価格』欄の数字が入力されている枠をタップします。
 

 1-2
数字キーで『物件の価格』を入力します。
 

 1-3
『あなたの年齢』が入力されている枠をタップして入力します。
年齢は、月々の支払いのシミュレーションで必須ではないので、
わからなければそのままで構いません。
ここでは仮に「30歳」を選択します。
 

1-4
『あなたの年収』が入力されている枠をタップして入力します。
数字キーで『年収の額』を入力します。
年収は、月々の支払いのシミュレーションで必須ではないので、
わからなければそのままで構いません。
ここでは仮に「400」万円と入力します。
 

 1-5
『用意できる頭金』を入力します。
物件価格を100%借りる場合は、変更する必要はありません。
 

1-7
画面を上にスクロールして、『金利』と『返済期間』の欄を表示します。
 

1-8
『金利』と『返済期間』を数字が入力されている枠をタップして入力します。
 

1-9
 数字キーで調べたい『金利』を入力します。
ここでは「1」%と入力しています。



1-8
ご希望の『返済期間』を入力します。
ここでは、そのまま『35年』にします。
 

1-6
最後に画面下の『診断結果を見る』をタップします。
 

1-kekka
【診断結果】が画面に表示されます。
1000円未満は表示されません。
 

1-10
『購入可能額の試算方法について』 
 年収と年齢をきちんと入力すると『無理なく買える価格』がわかります。
状況によってこちらも使いましょう。
 

 


 『月々の支払額から買える価格を診断』
top%e9%81%b8%e6%8a%9e2

『月々の支払額から買える価格を診断』をタップします。
 

screenshot_2016-11-22-12-10-50
『月々の返済額』を数字が入力されている枠をタップして入力します。


screenshot_2016-11-22-12-11-03
ここでは、『8万円』と選択しています。


screenshot_2016-11-22-12-14-28
最後に画面下の『診断結果を見る』をタップします。
 

 【診断結果】が画面に表示されます。

 



 今の年収から買える価格を診断』

top%e9%81%b8%e6%8a%9e3
『今の年収から買える価格を診断』をタップします。
 

screenshot_2016-11-22-12-15-44
『あんたの年収』を数字が入力されている枠をタップして入力します。


screenshot_2016-11-22-12-15-54
最後に画面下の『診断結果を見る』をタップします。
 

 【診断結果】が画面に表示されます。
 

SUUMO 住宅ローンシミュレータ for iPhone

デベロッパ:Recruit Holdings Co.,Ltd.

icon
こちらからダウンロードしてください。⇓⇓⇓

android-download-180
 
appstore-download-180
 


総返済額の表示や、繰り上げ返済をシミュレーションするアプリと合わせてお使いください。

『ローンメモ繰上 住宅ローン繰り上げ返済計算シミュレーター』

こちらは、記事

おすすめ! 住宅ローンの月々の支払い、繰り上げ返済が簡単に計算できる金融電卓 ベスト 〜逸品アプリ〜 【 iPhone/iPad/Android 】

でご紹介しています。

Sponsored Links

LINEで送る
Pocket