【資金計画】住宅ローン最大借入可能額計算

 

あこがれのマイホーム。まずは資金計画から。

今のご年収、ご年齢から果たして銀行(金融機関)で、

最高いくらまで借入ができるのでしょうか。

銀行では、審査金利と返済比率を用いて審査します。

ある金利で借りた場合、年収の何割までの借金ができるか算出します

借入額を自動計算するツールです。

返済比率と審査金利、年齢から算出します。

既存借入れも追加いたしました。

 

住宅金融支援機構のフラット35では、次のように収入基準を定めています。
年収 400万円未満は、30%
年収 400万円以上は、35%以下

 

自動計算シートを作成しました。

ご活用ください。


Sponsored Links


EXCEL2016(テンプレート)です。

A4サイズです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎修正履歴

2018/07/26 新規公開
2019/03/26 エラーの修正
2022/07/26 既存借入れ追加

DOWNLOADはこちら☟

Sponsored Links

ダウンロードしてからお使いください。
ANIYA【資金計画】住宅ローン最大借入可能額計算 20220720.xlsx
ダウンロードはこちらから↑
ダウンロードフォルダに保存されます。


Sponsored Links

LINEで送る
Pocket