不動産営業に欠かせないのがスケジュール管理です。
A4サイズで3ヶ月単位になっています。
一行が、週の単位で、月曜日始まりになっています。
月単位のカレンダーですと、月と月の間が途切れてしまいますので、それを減らすため3ヶ月の単位としています。
実務では、契約からお引き渡しまでひと月の期間で完了するのはまれです。
ひと月の単位ですと好不調の波が発生します。
半年一年とあまり期間を長く取り過ぎるとマンネリ化が発生します。
そこで単位を3ヶ月にこだわったカレンダーとしました。
 
A4サイズにすることで、ビジネス標準の大きさで他の資料とも相性がよくなります。
 
アマゾンなどで30穴あけのパンチも販売されていますので、それで穴を開けて、A4のバインダーに挟むことができます。
 
カレンダーの下には、一日、週、月単位で行う行動のチェックシート、期限が決まった仕事の管理ができるToDoリスト、お客様が欲しい不動産、又は値下げしたなど売りたい不動産を書き込む項目を作りました。
 
毎日目を通すことで、目標に向かって行動する、自身を客観視することが、大切かと思います。


Sponsored Links

 

DOWNLOAD ➣ ANIYA不動産営業3ヶ月カレンダー(2017-2期)

↑↑↑ダウンドーロはこちらから
Sponsored Links

LINEで送る
Pocket